読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分磨きをしたいのです。

アラサー非モテ、女子力がだいぶ低いブログ主が、自分磨き(美容??)をしたい試行錯誤ブログ。

洗うボディケア?セリシン入りシルクのボディタオル感想とか!

バスグッズ ボディケア
スポンサーリンク

お肌にはシルク(絹)がいいらしい・・・!

シルクのパジャマとか靴下、手袋などがお肌にいいとは聞いていました。
たんに光沢がいいからではなく、保湿力という意味で優秀だったんですね・・・皮膚と構造が似ていて、第二の皮膚とまでいわれているらしいです。シルクすごい。蚕さんがすごい・・・
そのシルクでも最近は、「セリシン」という成分が特にいいそうです。
セリシンとはなにかというと・・・
精錬されるまえの絹に含まれる成分で、保湿力にすぐれ、活性酸素をおさえる能力がある
・・・とのこと。
蚕すごすぎ・・・!!!

 

そのセリシン入りタオルを発見・・・!

最近はセリシン入りシルクボディタオルなんてものもあるそうです!
しかも100%国産(群馬)のシルクで手の届く値段のものがありました・・・!!!
こちらです↓

 

見つけて即注文してしまいましたww

実は、これまでナイロンのタオルで体をごしごししていました・・・orz
体があまり乾燥しないので、ボディクリーム塗って保湿万全!なんて思ってました。
でも、体もこするのはダメで、手で洗うぐらいがいいそうです。
大反省です。。。
タオルだと背中も洗えるし、ナイロンの泡立ちが好きでいままで使ってたんです・・・

 

使ってみた感想

反省しながら、届いたシルクボディタオルを早速使ってみました。
開封したては、なんだか独特のにおい?がしました。自然っぽいにおいというのでしょうか。なにかがちょっと焼けたにおいのような・・・???
でも一回石けんで洗うと消えました。

 

レビューにもあった通り、泡立ちにくいですね・・・!
ボディソープだと、がんばって泡立てても少し肌に滑らせるとすぐに泡が消えていってしまいました。
石けんのほうがボディソープより泡立ちがよかったです。石けんで洗ったほうがいいですね~。普通のタオルよりは泡立ち悪いですが、、、

 

ですが商品説明にもある通り、セリシンを体に浸透させるためのタオルと考えると泡立ち機能はいらないのかもですね。精錬されたシルクタオルだと泡立ちがいいようで・・・。
当然ながらナイロンとはまったく違って柔らかいので、よほど強くごしごしやらなければ肌が痛くなったりということはないです。敏感肌の方にも大丈夫かも?
濡らして、全身をふいてタオルの成分を塗る・・・って感じのタオルでしょうか。

 

使い方には書いてませんが、石けん使って一回からだ洗ったあと、今度は濡らしただけのタオルで体を拭くといいのかも?
このタオルには独特のぬめりがあるのですが、このぬめりが体にいいらしく、、、。
ちょっと手間が増えますが、しばらく二度洗い?やってみようと思います。

 

洗い方は、手洗い推奨らしいです。
セリシンが溶けきったあとは普通のシルクタオルとしても使えるそうなので、便利ですねw
この値段なら、二ヶ月ぐらいで買い換えることもできそうです。

 

しばらく使ってみてから、また記事を書くようにしますね。
できればシルクのパジャマとかもほしいです。。。。