読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分磨きをしたいのです。

アラサー非モテ、女子力がだいぶ低いブログ主が、自分磨き(美容??)をしたい試行錯誤ブログ。

安い&超使いやすいアプリコットオイル。iherb「Now Foods,Solutions アプリコットオイル」の感想。

スポンサーリンク

iherbでのお買い物シリーズ(?)で使ったもの第一弾。

買ったもの一覧→はじめてのiherbを使ってみた!買ったものと、注文から届くまで・・・ - 自分磨きをしたいのです。

 

今回使ってみたのは「アプリコットオイル」です。

アプリコットオイル=あんず油です。

これです↓

f:id:brushupmy:20161027193712j:image

Now Foods, Solutions, Apricot Oil, 4 fl oz (118 ml)

これで確か400円ぐらいでした。(円ドルレートによって値段が変わるので…)

日本だと、軽く調べてみただけでも高いのがガンガン出てきました。

25mlで800円近くとか、140mlで1300円近くとか。

アイハーブの118ml 400円がいかに安いかがわかります。

 

アプリコットオイルってどんな効果があるの?というと・・・

優れた皮膚軟化作用

あんず油は、スイートアーモンドオイル同様、優れた皮膚軟化作用があります。

肌の老化を防ぐ

肌の老化の原因の一つが、肌の新陳代謝の衰えです。あんず油はその新陳代謝を高めます。また、新陳代謝が衰えると、紫外線から肌を守る皮脂膜の機能も低下します。あんず油はその皮脂膜の代わりもしてくれると言われています。同時にハリも与えてくれます。

湿疹の痒みを緩和

湿疹による痒みを緩和する働きがあると言われています。そのため、クリーム等の材料としてもよく使われます。

イボに効く!

あんず油は、イボにいいと言われています。イボとはそもそもなぜできるかというと、ウイルス性のものもあれば、肌の老化、肌のダメージや摩擦等が考えられます。あんず油は、人の皮脂の大半を占めるオレイン酸がメインのオイルのため、皮膚の再生に向きます。さらにリノール酸も30%程含まれることから使い心地がさらっとして使いやすく、浸透力も高いです。

あんず油(アプリコットカーネルオイル、杏仁オイル)の効果効能と使い方|顔や髪に! | Timeless Edition

 

・・・とかなり使い科ってのいいオイルのようで、とくに気になったのは「イボにきく」というものです。

イボとゆうか、首をさわると小さいぷつぷつ?みたいなのが出来てて気持ち悪いしイライラするんですよね・・・。角質粒とかいうんでしょうか?→参考記事

ほんとにどうにかして消したくて困ってました。

iherbページのレビューでもイボに効いたというコメントや、ブログ等でもとれたというのが結構あったので期待をこめて買ってみました。

アプリコットオイルが皮膚の古い角質を落としてくれるみたいで、それでイボもとれるみたいです。

 

実際の使用感は?

このNow Foodsのアプリコットオイルは、ほとんど無臭で使いやすかったです。

 

こういったオイルははじめて使ってみたのですが、驚いたのが「すごくなじみがよくてさらっとしている」ということでした。

オイルなんですけど肌への浸透がすごくて、さらっとした仕上がり。超快適です!

 

私はとにかく首回りをきれいにしたくて、首や鎖骨まわりを中心に塗ってます。

 

どれくらい浸透がすごいかというと、容器から手に出すともう手に浸透しはじめているという感じ。

 

オイル気になってるけどべたつくのはいや・・・という方にもおすすめできます。

 

乾燥が気になる場合はこれだけじゃものたりないかもしれませんが、オールシーズン使える優秀アイテムではないでしょうか。

 

とりあえず一本使い切ってみて、首回りの変化を見てみます。

大容量のボトルもあるみたいで更に安くなるみたいなので、問題なければそちらをリピート予定です。

大容量のほうは400mlで1000円しないので、相当お得ですね…

 

今回のアプリコットオイル➡Now Foods, Solutions, Apricot Oil, 4 fl oz (118 ml)