自分磨きをしたいのです。

アラサー(30代)非モテ、女子力がだいぶ低いブログ主が、自分磨き(美容??)をしたい試行錯誤ブログ。

豆乳→きなこ牛乳に変えてみた。

スポンサーリンク

意識的に豆乳を飲むようにしています。

 

しかしブログ主の場合にはバストアップには効果がありません・・・

でもホルモンのバランスを整えたいという意味で飲むようにしています

アラサーになってからホルモンバランスの関係か不調になることが多くなり、健康には特に気をつけるようにしています、、、

 

ブログ主=アレルギーはなく、調整豆乳なら普通に飲める

豆乳でアレルギー反応が出る方もいらっしゃるようですが、ブログ主は大丈夫でした

※はじめて豆乳を飲む方は少量ずつから試すといいそうです

調製豆乳のほうを普通にごくごく飲めました

無調整のほうは一回試してみたのですが、ちょっと無理でしたね・・・(トマトジュースと割って、スープ風にするとよさそうです)

 

ちなみに豆乳も飲みすぎはよくなくて、一日コップ一杯ぐらいが適切だそうで

ブログ主もそれぐらいの量を飲んでいました・・・が

 

メーカーによって味が結構変わる。飽きがくる

はじめはわりと美味しく飲めていたのですが、毎日となるとやはり飽きてしまいます

アレンジするのもちょっと面倒くさい

最近、コスパのいいスーパーのプライベートブランドのものを買っているのですが紀文のものに比べると妙に甘ったるい・・・

かといって有名メーカーのは結構高い

 

手軽にイソフラボンとれて、かつ飲みやすいのって他にないのかな?と探した結果、、、

 

きなこ牛乳にたどりつく

大豆といえば豆乳。そしてもうひとつ「きなこ」。

 このきなこを牛乳に溶かしてのむ、というのがいいと知りました

なるほど~!と思って早速試すことに・・・

 

地元のスーパーで、200gで100円ぐらいのきなこを買いました

コップ一杯につき大さじ1杯(15gぐらい)でいいそう

牛乳のぶんを多少考慮するにしても、まぁコスパはかなりよさそうですね

 

ブログ主は牛乳と豆乳を一緒に常備していたので、きなこ牛乳にすれば豆乳のぶん冷蔵庫のスペースがあくのも地味にうれしいところでしたw

牛乳もしっかりとれるのがうれしい。

 

きなこって溶けにくいんじゃない・・・?と思ったら

普通に溶けましたw

パッケージに「きなこ牛乳などにもどうぞ」って思いっきり書いてあったので、よかったです

味もわりと飲みやすい

お砂糖を小さじ1ぐらい入れるとほんのり甘くておいしいです

ちなみにお砂糖は以前iHerbで買ったココナツシュガーを使ってますw

記事→iHerb(アイハーブ)購入品。はじめてのココナツシュガー「Nutiva, オーガニックココナッツシュガー」の感想。 - 自分磨きをしたいのです。

 

注意点・・・

メーカーにもよると思うんですが、やっぱりいくら牛乳にとかしても粉っぽさは残ります

喉が弱い方だとちょっと「う・・・」となるかもしれないので注意が必要かもしれません

ブログ主も少し喉が弱いほうなんですが、「粉っぽいな・・・」と感じました

急いで一気に飲むとかでなければ平気かと思います