自分磨きをしたいのです。

アラサー(30代)非モテ、女子力がだいぶ低いブログ主が、自分磨き(美容??)をしたい試行錯誤ブログ。

食べる美容液=アボカド?と聞いたので実験開始・・・

スポンサーリンク

アボカド=食べる美容液、らしい

結構いろんなところで見かけるこちらの本・・・

 ↑ミスユニバースの栄養コンサルタントであるエリカアンギャルさんの書かれた本です

こちらに「アボカドは食べる美容液である」という内容のことが書かれているとか

もともとアボカドはギネスで認定されているほど、栄養価のすばらしい食べ物なのだそうです

「コエンザイムQ10」「ビタミンE」「ビタミンB6」にくわえ食物繊維など、美肌的に嬉しい栄養も多いとか

ブログ主はインナービューティ的なものに結構関心がありまして、、、

しかもアボカドはもともと大好物なので、これはもう食べるしかないでしょ!!というのでこれから意識的にたくさん食べようと思いますw

アボカドはオレイン酸などが豊富で良質な脂が多いとはいえカロリーは高めなので、一日半分~一個ぐらいがベターなようですね

問題は食べ頃の見分け方

アボカドの見分け方にはかなり苦戦してきたのですが、、、

買うときには、「シワがなくハリツヤのあるもの」「ヘタがしっかりしてるもの」「きれいな卵形」がよくて、

「皮が黒くなってきたら食べ頃」のようです

でもものによって結構違いがあって、熟してもところどころ固いところのあるものもあれば、全部柔らかくておいしいものもあって、こればっかりは実際に食べてみないとわからないかな~という感じです

早く熟させるには、「あたたかいところに置く」「袋などにいれて密封する?」のがいいみたいですね

袋にいれるのは、アボカド自身が出すエチレンガスを閉じ込めて熟すのを早めるためです

「柔らかさ」について・・・

ブログ主はずっと、「柔らかくなったら食べ頃!!」と思ってたんですが、柔らかくなるまで待つと「熟しすぎ」なことが多かったです
なので、皮が全部黒くなって、柔らかくならなくても弾力のある感じになったら食べるようにしています

 最近はまっているアボカドのおいしい食べ方

アボカドといえば、しょうゆをかけて食べると最高においしいですが、、、

トマトと一緒に食べると特にいいそうです
トマトと言えばリコピンですが、リコピンは脂と一緒にとると吸収率UP・・・で、アボカドはオレイン酸という脂が多いです

トマトの赤とアボカドの緑で見た目もきれいです!

アボカド×トマトで美味しい食べ方はないかな?といろいろ試してみました
マヨネーズはいまいち、醤油や塩もあんまり・・・ケチャップもあまり合いませんでした

では何が合ったのか、、、というと

ハニーマスタード!

 

サラダ用のハニーマスタードソースというのがあって、それをかけてみたら美味しかったです

後で、自分でもはちみつとマスタードを別々に買って、同じ量をまぜてソースをつくってみました

はちみつの甘さと、マスタードの酸味と辛味が絶妙でしっかりしたソースになり、おいしかったです

二つ買えばまぜてかけるだけでいいのでお手軽でとってもハマってます

はちみつも体にいいので、なかなか美意識高いサラダになりましたw